【会社ロゴ制作】リアルタイムデザイン『コレデ』に依頼してわかった事は、“職人芸”と“創業メンバーの一員”のようなクリエイターさんの存在

最終更新: 3月29日


一回の打ち合わせ中に会社ロゴを創ってしまう『コレデ』に依頼

「コレデ」に会社ロゴを依頼をした理由は、コワーキンスペースBUSO AGORAでお会いした小崎さんの人柄と“人が美しい”と感じる黄金比を使って、短期間で創ってくれる点。事前にWebアンケートフォームに自身の会社情報やコーポレートカラー、イメージしているサンプル画像などを事前に送って、打ち合わせ日程を行う。



当日打ち合わせはskypeにて

世間が新型コロナウイルスで騒ぎ出してテレワークが推進されていることもあり、打ち合わせは、Skype打ち合わせを依頼。


まず、驚いた事は事前に用意周到な準備をしていただいたことである。いくつか既存のロゴをベースにイメージを擦り合わせた後、代表の吉井家の家紋である木瓜紋の由来を調べ、それをベースに創っていきましょうという提案にいきなり、感動!


黄金比

黄金比(Golden Ratio)とは、1:1.618 の比率のことで人間にとって最も美しいと感じる数式とされている。ピラミッドやパリの凱旋門、Appleのリンゴマークにも使われており、Twitterのツイートバードも黄金比に合わせてリニューアルされた経緯がある。日本では、JALのロゴが鶴の丸の家紋がベースになったと言われている。




ロゴに意味を持たせる作業は、起業の想いをカタチにする

なんと!木瓜紋も黄金比になってるんですね。ベースとなる丸を抜いて、軍配のイラストを創っていくという発想が確実に愛着を持たせてくれ、ワクワク感が増す。そして、クリエイターの平山さんの軽快なクリック音に合わせて、画面上に見る見る想いがカタチになってく。職人芸そのものだ。

  1. GUNSHI=軍配は家紋をベースに

  2. 軍配に隠れGを2つ入れては(GLOCAL=GLOBAL×LOCAL)

  3. 軍配の紐から力強い丸を描いては

  4. GLOBAL=地球の丸

  5. LOCAL=日本らしさの日の丸

  6. コーポレートカラーの赤は、日の丸の正式な色に

フォントへのこだわりは自分以上

数多くあるフォントの中から選ばせてもらって絞っていく作業。有名ブランドや雑誌のタイトルフォントなど知識豊富。ロゴとフォントが一体化するアイディアも出していただいた。

ロゴとフォントの配置や全体の見え方として、赤丸の白抜きにするのか、軍配をベースにするのか迷った結果・・・

日の丸推しに!





最後に、文字とロゴのバランスも全て黄金比に合わせて修正していただいた。

GLOCALGUNSHI_LOGO_Goldenratio

GLOCAL GUNSHI 会社ロゴ完成! まとめ

2時間20分(雑談込み)で、期待を超えて興奮してしまうほどの出来栄え!

リアルタイムデザイン『コレデ』は、打ち合わせ時間はミニマムにし、濃密な時間と最高のアウトプットにする為に、プロ意識の高い準備職人芸があればこそ成り立つ付加価値の高いサービスだ。何よりクリエイターさんが自分ごとのように、創業仲間としてロゴを創ってくれていることを実感。それが何より嬉しかった。クラウドマッチングサービスや業務委託では中々実感しにくい想いの共有が付加価値になりそうだ。

GLOCALGUNSHI_corporate_logo

“日本で事業展開を考えている外国人起業家”のビジネス軍師として、

“日本からグローバルな視点で事業を考える起業家”のビジネス軍師として、

“好きを仕事にするフリーランサー”のビジネス軍師として、

こちらのロゴを掲げ、事業が日の出のように輝いて登っていくように一生懸命に励みます!


KOZAKIKAKU.Incの皆さん有難うございました!全員マスクでの思い出の1ページを。

まだ、知られてない価値を輝かせる!

KOZAKIKAKU.Inc


ロゴ制作サービス「コレデ」の概要

https://www.corede.design


#ロゴ #黄金比 #リアルタイム #デザイン #コレデ #KOZAKIKAKU #GLOCALGUNSHI


192回の閲覧
  • Facebook - White Circle

© 2020 GLOCAL GUNSHI Inc.