起業は「自分を信じること」と「顧客価値」を突き詰めること

創業ステーションで、起業相談をさせていただいていると「趣味」「副業」「事業」「起業」などのキーワードと温度感が人それぞれ違います。

違うのですが、「好きなことでお金になったら」という気持ちは、ほとんど全ての人が共通しています。


違いは、事業を創れると自分を信じれるかどうかの違いです。


副業や趣味の延長上で、何かやれたらいいんです・・・という方は、きっとこの創業ステーションには来てないはず。願わくば、少しでもお金が稼げれば、嬉しいでしょう。


自分の事業のサイズを小さくしてしまうのは、自分です。


自分の好きなことを仕事にしたい→自分の好きなことを顧客が喜んでくれることと重なれば、事業になり、有難う=お金になる!


自分のやりたいこと(エゴ)がお金にならないのは当たり前で、

どのような事業も顧客価値(=BenefitーCost)を突き詰めて考えること。


自分のやりたいことと顧客が求めることを重ね合わせていくプロセスを事業計画とも言えると思います。


自分が好きなことで、人に「有難う」とその対価をお金でもらえたら、趣味よりいいのではないでしょうか?


気軽に始め、ノリで行動し続け、真剣に人を喜ばせることを考えてはいかがでしょうか?


人を喜ばせられると自分を信じることが大切だと思います。


91回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

起業か大企業か?仕事か趣味か?

起業相談や就職相談にのらせていただいていると、この問題に向き合うことが多々あります。 ベンチャー企業に就職するか?大手企業に就職するか? 趣味を仕事して良いのか? 起業を考えてはいるが、収入が減るのは・・・ 私は、自分自身の生活レベルのためにいくら必要なのか? 限りある人生を幸せに過ごすためにどのような時間を過ごしたいか? この二点をまず決めることが大切だと思います。 就職相談や転職相談にのらせて